随分な汗かきの私

随分な汗かきの私のの対策方法について書いています。
夏はもちろん一年中、お稽古の時は着物の下が汗でビッショリです。
代謝がいいのよ、なんて言われますがとにかく汗の感触が気持ち悪いし、大切な着物が汗ジミで汚れてしまうのでクリーニング代もバカになりません。

体は汗をかくけれど顔はぜんぜんなのでまわりには気がつかれませんが、汗をかいたあとのニオイも気になるしこの不快感をどうにかできないかなあとずっと思っていました。
そこでいつも涼しい顔で動いている師匠に汗かかないんですか?と聞いたところ、着物の着付けで汗っかきの対策ができるという方法を教えてもらいました。
胸ひもをかける時に胸の下でギューッといつもより強めに縛るんだそうです。
なんでも胸の下のあたりに汗をおさえるツボがあるんだそうで、そこを圧迫することによって汗が出るのを止められるんだとか。
その日からやってみましたが、これは本当に効きました。まったく汗が出ないってこともないのですが、しぼれるようなのはなくなって快適です。
汗を完全に止めるのは無理でしたがそれはそれで健康に悪そうだしこれでよしとします。
以上、着物を着るときの汗対策でした。

汗っかきの原因と対策の方法